購買システムのデファクトスタンダード

  • FAQ
  • サイトマップ
  • べんりねっとログインはこちら
  • Powered by Kaunet
  • HOME
  • べんりねっととは
  • サービス概要
  • べんりねっとの特徴
  • 豊富な導入実績
  • 実現できること

伊藤忠商事株式会社

グループ会社へのサービス展開ツールとして「べんりねっと」を活用。「BUY伊藤忠グループグッズ」のさらなる推進へ。

企業データ

創 立: 1858年
従業員数: 4,168名
資本金: 2,022億円余
所 在 地: 東京本社:東京都港区北青山2-5-1
大阪本社:大阪市中央区久太郎町4-1-3

伊藤忠商事株式会社様は多様な機能と世界80ヵ国以上におよぶ広範なネットワークをもち、トレーディングをはじめとし金融関連事業、事業投資など幅広いビジネス活動をダイナミックに展開。

また、市場の変化や顧客のニーズに、より早く的確に対応できる経営体制を構築し、地球環境問題を経営方針の重要事項の一つと位置付けて早くから取り組んでいます。
今回は伊藤忠商事グループに総務関連サービスを提供する伊藤忠総務サービス株式会社 社長付 経営企画担当部長 西村 秀行様に導入から現在に至るまでをお伺いしました。

導入から現在まで

同社は「べんりねっと」導入以前は青山の本社ビル内にコピーセンターだけでなく、店舗を構え、利用者にご利用いただいていたが、場所的な制限から、本社ビル内と近隣のグループ会社に対してのサービス展開しかできていなかった。

同社は2002/4月に東京本社で「べんりねっと」の利用を開始し、同8月、プリンター、トナー業者を追加、同10月に雑品の追加、2003/4月にFAXトナーと印刷帳票類を追加しサービスを拡充している。
商材の追加と同時にグループ会社への横展開も拡大し、現在約80社でべんりねっとを利用している。

「様々なシステムの中から「べんりねっと」を選んだのは、
1.グループ会社毎に最適な品揃えやサプライヤ、ワークフローなどの購買管理規定のシステム化が可能な点。
2.各社が個別に購買の組織を抱えず、同社にグループ全体取引状況や取引先が集約され、最適な条件が選択できる。
3.順次拡大、変更が可能な点。
が伊藤忠総務サービスとしてのビジネス展開に合致していたから」という。

現在は店舗については緊急に必要な商品のみとし、面積としては約90%の削減、また、「POSレジに三人の専任が必要だったが、現在は一人の兼任で業務がまわせるようになっているため、導入効果としてはかなりの金額になる」という。

グループ会社への展開について

「べんりねっと」の導入時にきちんとヒアリングをし、その顧客にとって最適の購買フローが描けるよう提案をし、きっちりとご理解いただいた上で導入いただくことをモットーとしている。また、ただ導入していただくだけではなく導入後のPDCAサイクルをきちんと機能させることが重要だ。」と語る。
(※PDCAサイクルとは、計画(Plan)を実行(Do)し、評価(Check)して改善(Act)に結びつけ、その結果を次の計画に活かすプロセスのことです)

「同社の強みとしては本社総務という立場で培ったノウハウを元にグループ会社の総務の方に提案していく。
同じグループ会社の同じ総務の立場なので、相手の立場や苦労についても良く理解ができるので、より具体的で効果的な提案ができる」のだという。
また、「同社としてもグループ全体取引状況や取引先が集約され、最適な条件が選択できる。


今 後

「「べんりねっと」を利用しグループ企業の購買力を集約し最適な価格で商品を調達し、グループへ提供するだけではなく、購買プラットフォームをご提供する立場でグループ間取引の調整を行い、顧客としてだけではなく、サプライヤとしても「べんりねっと」を利用することで同社のスローガンである「BUY 伊藤忠グループグッズ」を推進していきたい。」
としめくくっていただいた。

ページの先頭へ

関連項目

  • パートナー紹介

    「べんりねっと」に参加しているサプライヤをご紹介します

  • 導入のご相談・資料請求はこちら
  • 購買管理ノウハウを凝縮した小冊子プレゼント

Copyright ©  Kaunet Co., Ltd. All Rights Reserved.